White Cube Project  って何?

アウトドア × アート をコンセプトにした、まったく新しいアートプロジェクトチームです。

Contenporaly Art、現代アートの手法を用い、自然との関係性を体現するという、新しい試みです。

 

 

 

 

 

 

美術家は普段、アトリエにこもり一人黙々と絵を制作するのが普通です。美術家の抱くイメージや風景を思い描きキャンバスに表現し、完成させた作品は展覧会などで初めてカスタマーの目に触れます。それが通常の流れです。作品が完成するまでの”プロセス”は美術家しか知りえないのです。
実のところカスタマーは、作品が完成するまでの”プロセス”を観たいという欲求を持ち、ストーリー性を求めているのです。

 

 

 

「White Cube Project」 では、美術家がアトリエを飛び出し大自然の中でキャンプをしながら伸びやかに絵を描き、開放的に創作活動を行います。
1860年代にフランスで起きた芸術運動、「印象派」。当時、画材の発展と写真の出現により、絵画の役割が問われていました。19世紀、外へ飛び出して「芸術とは何か?」 と自問し、時代と戦い、新しく道を切り開いた勇敢な芸術家たちを皆さんもご存知でしょう。
動機は違えど、今、再び外へ飛び出そうとしているのが、「White Cube Project」です。
 
 
 

コンセプト

コンセプトは「”プロセス”が見える、完成するまでの過程が見える」 ということ。創作活動の全てをあらゆる手段で記録します。

また、大自然の中で巨大な白いキューブに絵を描くという行為が、インスタレーション※ として成立し、居合わせた観光客や地域の人々と交流することにより、認知してもらう事もコンセプトの一つです。

※1970年代、欧米から発展した新しい表現方法。美術家の意向に沿う形で空間を構成し、変化・異化させることにより、場所や空間全体を作品として、鑑賞者に体感させる表現方法

 



 

 

「”プロセス”が見える、完成するまでの過程が見える」 というコンセプトは、情報発信の際にも追求すべきポイントです。

プロジェクトがどの様に始まり、発展していくのかを分かりやすく発信します。

公式ホームページでは、News から情報をご覧になることができますので、チェックしてみてください。

 

 

 

景色のよい場所で見える景色を描きます。白いキューブを建て、内側に制作者が入りその場所から見える景色を描きます。

制作期間は7~10日間、現場でキャンプをしながら創作活動をします。まさに、アウトドア × アート。

企画、準備、制作の全てのプロセスを記録し映像作品等にして、最終的に公開します。

 

 

 

「White Cube Project」 は、個人の試みではありません。賛同してくれる人はどなたでも挑戦できるプロジェクトなのです。

参加してくれるアーティストが描きたい場所を選び、プロジェクトを通じて現実のものにします。

 

 

 

なぜ、その場所なのか?

もちろん、そこにモチーフとなる描きたい美しい景色があるからですが、表層的なことだけではなく、その場所の歴史や、その地域で生活する人々の営み、文化、抱える問題や現実など、実際に出向くからこそ、顔と顔を合わせるからこそ感じ取れる、あらゆる要素を吸収し、私たちはキューブに絵を描くという出力方法で表現するのです。

 

 

 

構造

 キューブの設計図です。

自然が相手ですから、いつも穏やかな天気とは限りません。変化に適応できる構造であることが大前提です。さらには、少人数で簡単に組み立てることができ、自然に対して負担にならないような環境への配慮も必要です。

当然のことながら、創作活動を行う現場の管理者に許可を得て、プロジェクトを実行します。

沢山の困難が私たちを待ち受けています。

一つ一つ乗り越え、プロジェクトを実現させていく”プロセス”こそ、「White Cube Project」の作品そのものなのです。

 

 

 

新しいアートビジネスモデルの提案

 今までにないコンセプトのアートパフォーマンスを展開・発展し、カスタマーが簡単にアプローチできる媒体に落とし込むことにより、より多くの注目を集めます。

 

 

 

 

 「White Cube Project」の試みに賛同してくれる仲間を探します。

例えば、アウトドアブランドと。

例えば、文具販売店と。

例えば、レコード販売店と。

参加してくれた皆さんは、たくさんの仲間と「White Cube Project」 を通じてしか味わうことのできない体験を共有する事ができるのです。

 

 

 

私たちのプロジェクトコンセプトに賛同してくれる仲間を集め、出資を募り、プロジェクトの実現という形で還元してゆくことこそ目的です。

そして、協力企業を探し、スポンサーを集め、次なる大きなプロジェクトを計画します。

 

※あくまで「White Cube Project」 の展望です。現段階で例に挙げた企業様とのつながりはございません。

 

 

目撃せよ!

見たことのない美しい景色、行ったことのない未開の地、そこで沢山の人と出会うために、

「White Cube Project」 の冒険が始まります。

 

幸運にも冒険の始まりの目撃者となったあなたは、もう 「White Cube Project」 の仲間です。

描き伝えたい 気ままな冒険を、さぁいっしょに。

最後に

いかがでしょうか?ワクワクしませんか?

このプロジェクトが今後どのように成長し、どんな発展を遂げるのか、それは誰にも分からないことです。私たち自身も分かりません。
あるいは、だからこそ、面白いのではないでしょうか?ワクワクするのではないでしょうか?
この"ワクワク" を皆様にも共有していただきたい。



White Cube Project は、実現するために必要な費用を皆さまから募集させていただきます。
その仕組みとしましては、私たちが作成したオリジナルアイテムを購入していただき、皆様には、「WCP パーソナルスポンサー」としてプロジェクトに参加していただくということです。
ITEM で、商品の一覧をご覧いただけます。

皆様からいただきましたご支援は、全て、プロジェクトの実行のために、大切に使わせていただくことをお約束いたします。

オリジナルアイテムはご支援に対しての、私たちなりのお礼です。
しかし、本当のお礼、本当の恩返しは、プロジェクトを実現させ、動画作品等にして皆様にご覧いただける環境を作ることです。更には将来、もっと皆様をワクワクさせる新しいプロジェクトを提案し、実行することです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆様の温かいご支援をお待ちしております。